岸本亜泉です、

今日は「どうしたらいいですか?にはこう返すの話」をお届けします。



たった8名でスタートした心書協会も
今年で500名を超えました。

国内外いろんな場所で、こんなにもたくさんの方が
心書に触れてくれているんだと想像するとすごく嬉しく、
一緒に活動してくれている仲間への感謝の気持ちがとめどなく溢れます。

 

山あり谷ありいろいろありますが
一緒に乗り越える仲間がいてくれるから頑張れるな~って改めて思う。

 

さて、そんな中、
リーダーや、上司という立場に立ってる人、
チームを組んで仕事をしてる人たちに
よく聞かれることがあります。

それは、
「結束の固いチームを作るコツはなんですか?」ということ。

この質問が意外とおおい。

2,3人のチームを組んだり。
外注で10人、20人のチームを組んだり
様々なスタイルで、その時その時の仕事をする中で
私が無意識でやってることと
意識してること、沢山あると思います。

今日は、その中でも
とびっきりのコツをお伝えしますね。

とびっきりのコツ、、、、、

それは、、、、、、

 

 

「どうしたらいいですか?」への返事の仕方です。

 

私の経験上、結束が固い、行動が早い、
最大限のパワーが発揮できるチームというのは

チームメンバーのそれぞれが自分で考え、
自分で決断する力を持っているか

なんです。

そんなチームは、仕事が早いし
リーダーがいちいち指示しなくても
スルスル話が進んだり、動けるんです。

そして、
そんなチームを作るために必要なことは

メンバーの1人1人に対して
決してハードルを下げないこと。

これ、大事。

例えば、
資料1つにしても、自分が求めているものに対して、
担当メンバーが質が低いものを持ってきたら
その人がアウトプットしてきたものを
妥協して受け取らないようにしています。

今必要なレベルに達していないよ。って
愛を込めて差し戻すんです。

 

たぶん、差し戻されたメンバーはいい気持にはならないし
もしかしたら陰で愚痴るかもしれないし
もしかしたら私の藁人形をこねくり回してるかもしれない。(o ̄∇ ̄)o!!

でも、それでもリーダーとして
最高のチームを作るために、これ必要なことだと私は思う。

また、この記事を読んでくれているあなたなら
日頃、周りのメンバーから「どうしたらいいですか?」と聞かれること
あると思います。

そんなときにオススメしたい返事が
「どうしたらいいと思う?」って質問を返すこと。

 

メンバーに自ら考えるきっかけを作るイメージです。

 

とはいっても、放置プレイはダメね。

すぐに考えられない人も
答えを見つけられない人だっているわけだから。

そんなときには、
この3つのことを取り入れるのがオススメ。

1)フォローする

「ダメよー」と言って差し戻した後、
自力で改善できるとは限らないので、
その時に大切にしたいのが、
相手を見てフォローの仕方を変えること。

自力で改善点を見つけて、
ひとつ上のレベルに持っていける人には
信じることと、改善後に出してくれたアプトプットに対して
敬意をこめて感謝を伝える。

でもさ~、何回やっても
なっかなか自力では改善できないメンバーもいません?

私ね、昔そんな人に対してイラっとしたり
お願いするのを、あきらめて
自分がやったほうが早いからと言いながら
その人から仕事を取り上げていました。

でもね、
これ、
うまくいかなし、
成長しないんですよ。

お互いに。

 

 

よくよく考えれば
私の場合は、たまたま子供のころから、
自分で考えなきゃ生き残れない環境で大きくなったから
考えるスキルが早い段階で磨かれただけで。

最初の最初は、私だってわからなかったんですよね。

だから、その人自体がダメなわけじゃなく、
たまたま、まだ、そのメンバーは
改善の仕方や
考え方を知らないだけ。

と考えるようになり
改善に対するアドバイスをするようになりました。

「こうしてください」ではなく
「こんな風に考えてみるのはどうだろう?」と質問をしながらね。

2)権限を渡す

メンバーに対して判断と決定の権限を渡して
チャレンジしてもらうようにしています。

ただ、その時に「責任」まで渡さないのがコツ。

責任まで求めると、もうそれはそれは怖くて挑戦できないし
何も決めれない、一歩も身動き取れない状況に陥ることがあるので

あくまでも責任はリーダー。
判断や決定の権限は担当のメンバーに。

これ、大事。

3)風通し良くしておく

差し戻したあとに、
いつでも自分を頼ってもらえるように
連絡がつきやすい環境を整えたり

どれだけ忙しくても笑顔。
そして、相手が自分に話しかけやすい
雰囲気にしておくこと^^

また、私ではなく
他のメンバーからのフォローが必要なときは
それも、すかさずお願いするかな^^

といことで、今日はこの辺で。
ぜひ、今度チームのメンバーから
どうしたらいいですか?と質問が来た時には
どうしたらいいと思う?という質問を
メンバーの可能性を信じながら
愛を持って返してみてくださいね^^

 

ちなみに、私はこれを実践してきて、
今、あまり「どうしたらいいですか?」ともメンバーに
聞かれもしない。。。。

嬉しいようで。寂しい気持ちです)爆

 

 

岸本亜泉

 

 

PS,
岸本亜泉のLINE@!ぜひ、お友だちになってくださいね

スマホからコチラをクリックしてくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40aikishimoto

もしくは、LINEを開いて
「@aikishimoto」をID検索お願いします^^

==========================
【現在動いてる企画と頭の中にある企画達】

■壮大なプロジェクトを一緒につくろう!(4/29締切)
→  https://camp-fire.jp/projects/view/66881


■Surface×Zenbrush×Sho未来会議の案内希望はココ
→ https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=riseinc&formid=123

■オトナ女子メリハリボディイベント(遊び企画)
来週LINE@で情報お届けします。
ここから登録しておいてね。

スマホからコチラをクリックしてくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40aikishimoto

■女性のうっとり体験(遊び企画)
coming soon

※ピンとくる情報あればぜひ受け取ってくださいね。

=============================