スクリーンショット 2015-06-24 12.56.14

『夢に向かって実際に行動すること大事だ!』

と良く聴きます。

私もその通りだと思う。

でも昔、実際に行動していたのに

なかなか夢に近づけない

苦しい時期を経験しました。

行動していたといっても

その一歩一歩が自分を偽りながらの

一歩だったからだと、今ならわかります。

夢が叶うスピードも遅く

例え欲しかった物が手に入ったり

目標を達成してもなんだか満足しない

どこか渇望してるような人生だったのです。

人に認められたいが為に夢を語ったり

人に認められるような行動をチョイスして

できるフリをしたり

いい子のフリ、優しい強いフリ

誰かが居るときだけ頑張るフリ

時には器がでっかいフリをしたり・・・。

今、考えれば

周りが自分の事をどう見ているのか?

そんな事ばかりを気にしていたと思います。

だから毎日なんだか息苦しかったのです。

でも、ある日

「もう自分以外の何かに

なろうとするのは終わりにしよう。

本当の自分を生きてあげよう。。」

そう思うようになり

自分に正直であれる

一歩を踏み出し始めました。

強いフリも、いい子のフリも

できるフリも、すごいフリもやめて

言い訳もやめる。

弱い自分、人と反対意見を持った自分

涙もろい自分も全て

ありのままに表現しながら歩く。

もちろん初めは怖かったけどでも

少しの勇気を振り絞ってよかったと

心の底から思えています。

なぜなら今、

私は夢が叶う前も叶った時も叶った後も

充実感をもって自由でのびのび過ごせるし

問題や障害が起きてもやりがいを感じれる。

喜怒哀楽を楽しみながら

人間に生まれた醍醐味を

味わえているからです。

自分に正直にいきることは

少し勇気がいることかもしれない。

でも、みんなに認められる一歩より

あなたが、あなたらしく

生きれる一歩の方がよっぽど楽しく

そして、かっこいいと私は思います。

今日、あなたがあなたらしく

生きれる一歩を踏み出すとしたら

どんな「フリ」を手放し

また新たに

どんな「自分らしい」一歩を踏み出しますか?

※ぽちっとシェア大歓迎です^^

あなたの大切な方へも

是非お届けしてあげてください。