岸本です、

先日、こんな質問をいただきました。

「自分の商品の値段設定するときは、
どんな風に設定するといいのか悩んでいます。
岸本さんは、価格設定する時の決め事ってありますか?」
 

 

この「価格設定」って
ビジネスとしてお金を稼ごうと思った時に
女性なら一度は悩む問題ですよね〜ゲッソリ

 

 

今まで女性で起業を始めた方々をたくさん見てきましたが
せっかく、自分の好きを仕事にできて、起業はしたものの、、、、

「価格が安くて儲からないえーん
 

という壁にぶち当たっている方が
すごく多かったです。

 

実際のところは、
価格が安くてというより

価格設定が低すぎるから
儲かってない状態がほとんど。

 

たとえば、

 

ハンドメイドなら、
その材料費しかいただいてないとか

ちょっと頑張ってる方は
サービス、商品代金にプラスして

交通費や送料をいただいてるなど、、、、

本当に素晴らしいスキルや才能をもっているのに
価格設定が安すぎる方がひじょーーーーーーーに多い。

特に女性は!!!

 

 

 

じゃー、なぜ
素晴らしい才能やスキルがあるにも関わらず
安い値段設定をしてしまうのでしょ????

ズバリ!

それは、自分に自信がないから!

 

 

です滝汗

すごいスキルや才能をもっていても
自分のことを過小評価して自信に欠けてる人は
どうしても価格も安く設定してるパターンがおおいんですね。

 

 

 

私は、相談を受けた時など
このあたりハッキリと伝えさせていただきます。

すると、決まって、、、

 

 

 

「自信が持てたら、価格を上げます」

という人が、多い。。。

でもね、そういう人に限って
いつまでも自信がもてなくて値上げできずに
ビジネスが回らなくて身を削って苦しんでいますゲローゲローゲロー

こういうときに

私がオススメする方法は、
 

==============
自信がついたら、値上げするのじゃなく
本当の価格をつけならが
自信をつけていくこと!!!!!

==================

そもそも、自信って急につくわけでもなく
どこかから、とってつけたら
自信を持てるわけでもないんですね。

自分の才能やスキルを使って
誰かのお役に立てたときや
誰かに少しでもワクワクすることを届けられたとき
に自信が生まれます。
 

 

自信がないときに、
何も行動を起こさなければ
ずっーーーーと、
自信のない日々を味わうことになるんです。。。。
 

 

 

だから、自信がないときこそ
誰かを助けたり、喜ばせてあげたり、ワクワクを届けるために
今できる行動をとっていくことがオススメ。

さらに、

この行動を起こす時に
安い価格設定から脱出して、
本当の価格を付けて行動していくこと!

【本当の価格をつけること】

はとても大切なことなんですね。

というのが、
私たちが産み出す商品やサービスには材料費以外にも

・自分にしか出せないスキル
・自分の大事な時間
・一生懸命考えてつくった労力

これら、目に見えない価値ありきで
商品やサービスが生まれます。

だから、この目に見えない価値も
もちろん価格に含まないとなんです。

目に見えない価値も含めた金額を原価と考えて
そこに、利益分を上乗せして価格を決めます。
そして、その価格がついた商品やサービスを
自信満々で出すと(最初は、自信満々風でもいいです。)
ちゃんと、高くても売れます。

自分が、商品やサービスに費やした
目に見えない価値を含んだ価格で販売したものが
売れて、誰かのお役に立つと自信も生まれる。
 

すると、自信満々風からも卒業できて
本当に、自信満々に商品やサービスを
提供できるようにもなりまし
ビジネスも回るようになります。

ぜひ、価格設定に悩んだときは
このあたり意識して価格設定してみてくださいね。

 

 

 

せっかくビジネスするんだったら
ワクワク〜しながらのびのび〜できるといいですよね〜〜〜