先日、マイクロソフトとマリメッコがコラボした
「Marimekko for Microsoft Surface」新製品発表イベントに

ご招待いただき表参道まで足を延ばしてきました。


イベントの中では、
日本Microsoft平野社長とマリメッコCEOのTiinaさん、
そしてフィンランド大使ユッカさんのトークセッションも行われ、
女性たちが仕事でもプライベートでももっと「わたしらしく」を表現できるように
応援していきたいと話されていたのがとても印象的でした。

さてさて、最近ね【女性×母親×起業】というテーマで
トークイベントのオファーをいただいたり
メディア取材を受けたりする機会が増えてきました。

このテーマで何度か話をさせていただく中で
女性で母親で起業(経営者)をするときの秘訣が
明確に見えてきたので
今日は3つシェアしたいと思います。

同じ境遇の女性がいたり、
そこを今目指している方がいたら
ぜひ、最後まで読んでいただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この話をする前に、1つだけあなたに
知っておいてほしいことがあります。

それは、お母さんが育児をしながら仕事をするのは

【基本的に無理】

ということです。

「え?秘訣を教えてくれるんじゃないのー」
と思われた方も多いと思うのですが、

後でちゃんと秘訣も話すので、
まずはこれを抑えておいてください。

だって、24時間見ていなきゃいけない子供と
責任のある仕事の両立なんて
物理的にも精神的にも無理なのです!笑

最初はできたとしても、
それをやり続けると自分のカラダかココロのどちらかが
壊れるという結末がやってきます。(経験者語るw)

そう、もう少し詳しく言うと、育児と仕事の両立は

【基本的に一人ではやり続けるのは無理】

ということなんですね。
【一人では】ってのがポイント!

私も今、9歳の息子と1歳の娘がいますが
子育てをしながらお仕事できているのは

仕事中に子供たちの面倒を見てくれる
夫や実母の支えがあり、
育児中に私じゃなくてもできる業務などを
手伝ってくれるチームメンバーや仲間の存在があるからなんです。

こんな風に、周りの力をフルでお借りしているから
両立できているんです。

育児と仕事の両立をされている方で
うまくいっている人のほとんどは
誰かの力を借りています。

それは、家族だったり
保育園だったり、
近所の友達だったり、
市や区のサポートサービスだったり
ベビーシッターだったり、、、etc

ちなみに、
今うまくいってる人たちに話を聞くと
最初は一人で両立してやってみたけど、
うまくいかなかったから、
一人きりで両立しようとするのを手放した。

と話します。

ここで、秘訣の1つ目、

===================
自分一人で両立しようとするのを手放す
===================

もし、今自分一人でやろうとしてる人がいたり
一人で頑張っていてうまくいっていない人がいたら
それ、手放してみてください^^

ただ、時々こんな話をすると

「自分の夢(仕事)のために周りの力を借りるなんて申し訳ない」とか
「出来ない母親と思われるんじゃないかと思うとお願いできない」など
あれこれ、想いが溢れてくる方がいるわけですよ。

(その気持ち、めっちゃわかります)

でもね、
実際できてないんだから
それ、、、仕方なくない?笑

私もそうです。できないだらけ。

で、もう、潔くあきらめたんです。

わたしゃー、完璧なお母さんも完璧な経営者もできましぇーん!

ここで、秘訣の2つ目、

===================
できない自分を受け止める。
===================

これをしてやらないと
ずっと背伸びして、何かをすり減らしてまでも
できる自分を演じて頑張ってしまう。

冒頭でお伝えしたけど
このスタイルは長続きしないんです。
自分のカラダかココロが壊れちゃいます><

ビジネスも子育てもずっと続くことだから、

・長く続けられるスタイルで取り組むことが大事で
・健康な体と、良い心の状態の基盤を作ることが重要なんです。

ってことで、
できる私を頑張っちゃってる人は
勇気を出して、できない自分を受け止めて
「あなたの力を貸して欲しい」と声に出してみよう。

さて、最後にとびっきりの秘訣をお伝えしますね^^

ここまでお伝えして
実際に自分のできなさ加減を受け止めて
勇気を出して周りに「力を貸してください」とお願いした時に

実際、快く受け止めてもらえる人と
断れる人が出てきます。

きれいさっぱり2手に分かれるんです。

ここで大きな差が生まれるんだけど
前者と後者、なにが違うかって言うと、、、

ここで、秘訣の3つ目、

===================
普段から周りの人に与える。
===================

あなたのためなら喜んで手伝わせてくださいと言われる人は

日頃から、周りの人に「与えてる」人です。

誰かの支えになっていたり、
誰かの夢の応援をしていたり、
誰かが元気になる存在やきっかけを届けていたり、

何かしらの形で与えている人は

周りの人に応援されるのに対して、

逆に断れる人は
いつも自分のことしか考えていないとか

誰かの元気を奪い、時間を奪い、
自分が得することしか考えていない人が多いですね。

ぜひ、あなたの中にすでにあるものを
与えることからはじめてみてくださいね。

「与えるって、一体私に何が与えられるんだろう?」を探すコツ、
人に応援されるための秘訣も含めて書き下ろした本があるので
よかったら読んでみてくださいね^^
背中を押すヒントがいっぱい詰まっています。しかもワンコイン。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N415P1B/

なんか、最後宣伝みたいになってしまったけどww
ここで今日のポイントをおさらいー!

~女性で母親で起業する秘訣~

・自分一人で両立しようとするのを手放す
・できない自分を受け止める。

・普段から周りの人に与える。

でしたー。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

岸本亜泉

 

 

=====================
▼LINEやっています!
ぜひ、お友だちになってくださいね

スマホからコチラをクリックしてくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40aikishimoto

もしくは、LINEを開いて

「@aikishimoto」をID検索お願いします

LINEに頂いたメッセージは、
全て私が手動でお返事しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電子書籍
◆なぜ彼女は英語が喋れないのに
初めて行ったハワイでおにぎり屋さんの壁画を
書くことになったのか
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N415P1B/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岸本亜泉 Facebook
https://facebook.com/k2.aikishimoto
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インスタグラム(作品)
https://www.instagram.com/ai.kishimoto1/?hl=ja
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インスタグラム(プライベート)
https://www.instagram.com/ai2kishimoto/?hl=ja
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YouTubeチャンネル登録はこちら
https://youtube.com/user/kishimotosyouten
━━━━━━━━━━━━━━━━━━