こんにちは、岸本亜泉です。

今日は「ブチ切れする妻、実は夫の手のひらで転がされていた話」
をお届けします。




先日ね、私たち夫婦の結婚記念日だったんです。

赤坂にあるTAKAZAWAというお店に二人で行きたくて
何年も前から結婚記念日当日の予約を狙ってみるも
なかなか取れなったんですが
やっと今年予約が取れたので、奮発して二人でいってきました。

 

シェフ高澤さんの斬新な発想のお料理たちが運ばれるたびに
「わー」「うお~~」「きゃーーー」って静かに叫びまくったり、
1つ1つのお皿に込められたストーリーに心ウキウキしたり、

一口二口と、お料理を口に運ぶたびに
この味を覚えていたいと本気で願ってみたりと
いや~もう最高のお料理でした。

ただね、私の内側では、
この時、沸々と怒りが生まれ始めて始めていたんです。



うちの夫は料理人なだけに
食事先でお料理のことが話題に上がることが多くて、
仕入れがどんくらいで、食材はなにをつかっているんだろうとか、
調味料はなんだ?などなど、、、、お料理話題が続くわけです。

 

私も料理も仕事も大好きだから、
意外と聞いていて面白い^^

 

この日も、とても価値あるお料理ばかりだし、
世界観もすごく学べるし、料理人の夫には、
ぜひここのお料理を食べてみて欲しかったから
お料理の話題に花が咲くんだろうなって覚悟はしていました。

うん。そしてね、
やっぱりお料理の話が続くわけですよ。

いつまでも。

いつまでも。

いつまでも。

すると、だんだん私の中の女心が悶々し始めてきたんです。

=================
(私の女心の声)
結婚記念日の、特別なこの日に
こんなに素敵な空間と
おめかしした妻を目の前に
この人は、いつまで料理の話をしてんだ!
==============

と、、、、。

そこから自分なりに
アプローチし始めました。

「ね、ね、これからどんな夫婦でありたい~?」
って話題をふってみる。

すると夫がこう言う。
「コミュニケーションは大事にしたいね!



ってか、それより、
この食材やばいよすごいよ!あいちゃん!!」

なんて目を輝かせながら、
目の前にある食材がどれだけ素晴らしいかを語り続けやがる。
そんなやり取りが続くこと約3回、、、、

悶々具合が膨れ上がる私と
無邪気に語り続ける夫。

ひとしきり食べてお店を出て駅に向かう最中、
私は勇気を出してもう一回!

「ね、ね、これからどんな夫婦でありたい?」
って聞いてみた。

すると夫が口を開いて、、、

「そうだね~、、、、、

(あっち向いて色々考えている様子)
(こっち向いて言葉を探している様子)


あいちゃん!!あのさ、
今日のタコの仕込み方、
マジ絶妙だったよね!」

( ̄○ ̄;)こ( ̄∇ ̄; )の( ̄□ ̄;)や( ̄○ ̄;)ろ( ̄□ ̄;)う!!

この瞬間ドッカ―んって噴火しました。

 

この時やっと私のただならぬ空気に気づいた夫は
「どうしたの?」「大丈夫?」なんて声かけてくる。


私「私はもっと二人の話がしたくて沢山話をふってたのに全部折ったでしょ」

夫「ごめん、じゃー、今から二人の話をしよう」

私「トキスデニオソシ。もう、そんな気分じゃないし!」

どうにか怒りを抑えようと必死に黙り込む私と
なんとかしてこの時間をよくしたい夫とのすれ違う時間は続き、、、、
やっと家についた頃、、、、夫「もっと、その場ではっきり言ってくれないと、わからないよ」

私「は?めっちゃ言ってましたけど?!」

 

夫「でも、あんな遠回しなのだと気づけない。」

私「あんなに、何度も話を振ったのに??????」

夫「うん、目を見てちゃんと、ストレートにハッキリ言ってもらわないとわからないんだってば」

私「ほうほうほう。じゃーーーーー目見て、直球でハッキリ言わせてもらわせてもらうわ」

夫「うん、いいよ」

私「おい!この野郎!
結婚記念日だっつーのに、
9割料理の話ばっか、してんじゃねーよ!!!

普段、料理の話いっぱいしてんだから
2人の記念日くらい、二人の思い出話や
これからの二人の話をしたかったんだってば!!

恋人同士みたいに過ごしたり
オンナとしてうっとりできる時間は
私にとっても、とても、とても、
とーーーっても大事なのよ。

 

なのに、仕事や、料理や子供の話ばっかりされると
一人の女性としていれる時間がなくなる!
ちょっとはバランスを考えろーーーーーーーーー!!!
今日は結婚記念日だぞーーーーーーーー!!!
料理ばっかりに気をとられてんじゃねーし!!!

まーちゃんと居てうっとりできないから
外でうっとりしてくるぞーーーーーーーー!!!!
うん!
ハッキリ言った!分かったかーーーーー!」




するが、夫が不気味にニンマリと笑みを浮かべながら

夫「おおおおおお~!!!
今の、すんごくわかりやすかったよ!あいちゃん!!
そういうことだったのか。ありがとう話してくれて。
あいちゃんの気持ち 今、全部分かった!!!!
もう俺分かったからバッチリ!!!!いや~気づけなくてごめんね。
でもこうして言ってくれたから、わかれたしありがとう!!!」

なんてご満悦に言うもんだから
なんだか、拍子抜けしてしまいましたww

だって、私が同じことをこんな言い方で言われたら
1回気絶して、3日は寝込みそうなところを
彼は、なんだか、喜んでる。

そして、私も怒りを外に出したからなんだかスッキリして
彼の笑顔につられて笑えてくる。

この時間を機に、
いつもの私たちの夫婦の空気間が舞い戻りました。



なんだか、とても夫の手のひらで転がされてる感を
感じたんだけど、、、、
でも、これでよかったんだね、きっと。

怒りを感じたこと、
それを自分の中に抑え込もうとする癖から脱出できたこと、
ハッキリ相手に伝えられたこと、
それを相手が受け止めてくれたそんな経験ができたこと、
二人にとって必要な時間だったと思えたこと、
今度からは怒りになる前にちゃんと言葉でつたえようと思えたこと、
より絆が深まった状態でこれからの二人のことを話し合えたこと。

そうか、オールオッケーだったのか。

それにしても、
女という生き物はなぜ、遠回りが好きなのか。
そして、どうにか相手に気づいてもらいたいと願うのだろうか。

男という生き物は、なぜハッキリ言われないと気づけない
「おんな心」がこんなにも多いのだろうか。

なんて、思ったww

ここまで読み進めてくださった女性の皆様、
してほしいことは、相手にハッキリ伝えてみよう。
(あ、あんな風にキレ口調でいうのはおススメしませんw)

 

ここまで読み進めてくださった男性の皆様、
あなたの目の前のパートナーがこれからも
オンナとして居れる時間を与えてあげてください。
そして、いつまでも、きれいでいさせてあげてください。

こんなにすごい学びをできた
記念すべき結婚記念日。
きっと、さらに仲良く居続けらることでしょう。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼LINEやっています!
ぜひ、お友だちになってくださいね

スマホからコチラをクリックしてくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40aikishimoto

もしくは、LINEを開いて
「@aikishimoto」をID検索お願いします

LINEに頂いたメッセージは、
全て私が手動でお返事しています。