こんにちは、岸本です。

今日は「ケミストリーが喝を入れてくれた話」をお届けします。



昨日は、友人たちと飲んで盛り上がりカラオケに行ってきました。
カラオケといえば私は、もっぱら聞く派で。
積極的にマイクを握ることは、あまりないんです。
なぜか昔から拍手をしてるほうが落ち着くw

でね、昨日のメンバーみんな、
めっちゃ歌がうまくて、ハモッたり、感情込めて歌ったり
マジで見てて気持ちよかったし、聞いてて楽しかった。

特に、友人2人が唄うケミストリーは
もうコンサート級で本当にうっとりしました。
(はやく、また聞きたいくらいw)

うっとり、ポへ~~っとしてる私に、
コンサート終わりのケミストリーたちが

「歌!歌いなよ!
うまいとか下手とか、
そんなの関係ないんだって!

自分の殻破って、
もっと自分を表現するんだ~~~~!!!!!」

 

ってマイク越しに
大音量で叫ぶもんだから、もうビックリしてww

そう言われてみて、ハッと気づいた。


私、拍手してる方が落ち着くのは

自分の中から出なくていいからかもしれない・・・

ソファーの端に座って人の歌を聴いている限り
自分を表現する必要はないし、
称賛もなければ否定もない
いわゆる可もなく不可もない時間を選択していたのか、、、

なんて気づいたもんだから、
慌てて曲を入れてマイク握りました。笑

自分の歌が周りにうまく聞こえているか、
どうかなんて考えることなく、
大切なことは自分を表現すること。
そう思って全力で歌い始めたら、
もう劇的に気持ちよかったんですよね~。

こうして自分を表現すること、
そして、それを受け止めてくれてる
そんな仲間たちと時間を共有できていること。
最高にHAPPYでした。


さらに、誰かが自分を表現する姿をみることも
私は、ものすごく大好きなんだってことにも
改めて気づけた。

いや~昨日はマジで
人生で一番幸せなカラオケだったな~。


自分を表現するってツールはなんでもいいのかもね。

歌でも。書でも。料理でも。ファッションでも。
メイクでも。仕事でも。子育てでも。メールの返信とかでも。

日常の中でアンテナ立ててみると
自分を表現できるチャンスっていっぱいあるし
そんな目の前の1つ1つの表現のチャンスを
これからも丁寧に拾って表現し続けていきたいなって思います。

今度は、ここで私を表現します。
そして、あなたがあなたを表現するツールとして
これを使ってもらえたら嬉しいです。

http://jcapromo.com/shinsyo/orei/
(4月20日締め切りです)

 

 

PS,岸本亜泉のLINE@!ぜひ、お友だちになってくださいね

スマホからコチラをクリックしてくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40aikishimoto

もしくは、LINEを開いて
「@aikishimoto」をID検索お願いします^^