岸本亜泉と共に、自分の人生に「挑戦」してみませんか?

あなたは、人生でチャレンジしたい、そう思っていることはありますか?

本当は、やってみたいことがある。もっと挑戦してみたい。

そう思うなら、この案内を「絶対」読んで欲しい。

読むだけで、勇気が湧いてくるはずです。

 

2017年。私は、大きな夢を抱きました。

2017年6月。

マイクロソフトの「新製品発表イベント」に、登壇しました。

生まれて初めて、世界で活躍する人達と、肩を並べ、大きな舞台を作り上げた。

その14日間。

心書家、岸本亜泉は「大きな舞台に立ち」「スポットライトを浴び」
底なしにパワーが、溢れて来るのを感じました。

そして、その体験を通して、私は、大きな夢を抱きました。

 

書のパフォーマーとして、
もっと大きな世界のステージに、立って自分を表現してみたい

私はパフォーマーでは、ありません。

これまで「書」を納品したり、書を教えたりしてきました。

だから、そう思っても、スグに行動しなかった。

やりたいことが見つかった時、スグ、行動に移せる人もいる

でも、もしかしたら多くの人が、日常生活に戻ると、忘れ始めるのかもしれない。

私だって、そう。日々の、忙しさに追われ・・・。

『世界のステージに立ちたい』『そこで、思い切り表現したい』

あの日抱いた「大きな夢」は、いつの間にか、心の隅に追いやられ、

見えないよう、見ないように、毎日を過ごしてきました。

 

『あの人は若いからできるんだ!』
言い訳ばかりの自分がそこにいました。

それから「1年後」2018年・夏

世界最大のクルーズ船で、偶然、世界の舞台で活躍する、日本人に会いました。

その人が、出演するショーを見て涙がでるほど、感動したんです。

それなのに、私は『あの人は若いから、独身だから海外で出来るんだよ』

そんな言い訳ばかりしていました・・・。

 

でも、本当はすごく羨ましかったんです。

やりたいことに挑戦してる人は、眩しいくらいに輝いていて、

その光を通じて、見えたものは、自分の夢を、なかったこととして、ごまかして生きている

そんな、自分自身の姿でした。「私だって、本当は世界のステージに立ちたい・・。」

心の隅に追いやっていた、あの大きな夢と、もう一度、ちゃんと向き合ってやることができました。

 

もう自分に嘘はつけない
私も、世界の舞台に立ってみたい。でも・・・


でも・・・。日本に帰ってきて、現実に戻ったら

「英語がしゃべれない」
「小さい子供もいる」
「今の仕事も忙しい」

「夢を見るような歳じゃない」
「起業して10年築いてきたものもある」
「家族や仲間は理解してくれるだろうか」

できない理由は、いくらでも出てくる。

 

失敗や恥を恐れ
「傷つかないように警戒する私」
「純粋にやりたいことに突き進みたい私」

正しく生きるってなんだろう??

楽しく生きるってなんだろう??

コネも人脈もない、未知の業界で、リスクしか考えられない。

挑戦しても、仕事にならないかも。

そんな遊びみたいなこと、仕事や家庭があるのにやっていいの?

そんな中、私は何度も、何度も、自分に問いました。

 

「本当にチャレンジしたいの?」何度聞いても
自分の心は「うん。やってみたい!」そう答えるんです。

やりたいことがあるなら、やらせてあげよう

1年半もの時間をかけて、やっとの思いで、

新しい夢への挑戦を、決断することができました。

世界へ挑戦する。それにはまず、時間や心に余裕を、持つ必要がある。

 

起業して10年以上かけ、築き上げてきた、
仕事の3分の2を手放すことにしました。

安定収入を手放してでも本気で、世界を目指したい。そう思ったんです。

そして、

2019年1月から、新たに書のパフォーマーとして、世界に挑戦することにしました。

それと同時に、世界を目指す。

その姿だけを見てもらう、そんな新しい形のファンクラブを作ることにしました。

 

定期的な教材の配布や、決まりきったサービスはありません。

しかし、世界へ挑戦する、その背中から、必要なことを学び取る

そんな新しい形のコミュニティーです。(こんなの誰もやっていないと思う)

 

チャレンジするって決めたら
不思議な事が起きた話

「私、世界のステージにチャレンジする!」

そう決めて、周囲に宣言したら不思議なことが、起こりました。

それは、それぞれの人が、それぞれのステージで、チャレンジを始めたんです。

「本当にやりたい事をやりはじめた」「業務拡大に踏み切った」

「ずっと出来なかった、アイディアの実現に進み出した」

そんなふうに仲間が、どんどん進化していきました。

 

一番、身近で見ていた、夫はすごいんです。(夫はレストランを経営しています)

決めかねていた、2店舗目に踏み切って、新しくお店をOPENさせました。

 

私がチャレンジする姿は「誰かの役に立てる」「悩んでいた人が一歩踏み出す」

そんな勇気や、きっかけにもなるんだ!と思うことができました。

だからこそ、このファンクラブで、多くの人に刺激を届けていきますね。

 

これから歩む道は
いばらの道かもしれない

これから進む、世界への挑戦は、
ずっこけたり、失敗したり、凹みまくるかもしれない。

でも、そこから立ちあがり、また、前をみて踏み出す。

そんな全てのプロセスを、あなたに見て欲しい。

その姿が、あなたが自分自身の人生と向き合い

忘れていた「夢」に挑戦する、そんなきっかけなると信じています。

そして

私の「夢」が叶った時、あなたの「夢」が叶った時

一緒に喜びを分かち合い、一緒におもいっきり抱き合いたい。そう思っています。

 

岸本亜泉ファンクラブの概要

ファンクラブは、岸本亜泉が「パフォーマーとして世界の舞台へ挑戦する」

その姿を、応援してもらいながら、一番近くでチャレンジを感じてもらうことで

あなた自身の、成長に繋げてもらう、そんなコミュニティです。(※Facebookグループ)

そのため、世界へ挑戦する姿を、随時配信していきます。

また入会特典と、不定期イベントを考えています。

ファンクラブ入会特典

ファンクラブ入会後に、Facebookグループへ招待いたします。

入会特典は以下のとおりです。(2019年3月時点)

・世界チャレンジの舞台裏:FBグループでリアルタイムで挑戦の様子を随時報告!

2019年1月以降のチャレンジの様子を、すべて見て頂くことが可能です。

週2回ほど、世界への挑戦の様子を、熱量高くリアルタイムで報告しています。

世界に、ぐいぐい挑戦する姿から、刺激を受けてくださいね!

・ゲスト講演セミナーや、対談動画の配布:随時追加!

・ご縁を確実に繋ぎ、応援され、助けて頂きながら「夢」を実現する方法(対談動画:約40分)

・好きな人と一瞬で仲良しになる「体当たり表現力4つのステップ」(動画:30分)

・20歳まで自分のことが大嫌いだった私が、自分を好きになり、目の前の人と、心で繋がることで、どの職場でも営業ナンバー1になってきた方法(対談動画:120分)

・目標になかなか辿り着かない時に、陥っているゴール設定ミスのお話(音声:30分)

・◯◯があるオファーは引き受けよう!バンコク日航ホテル、大きな仕事に繋がる予兆とは?(音声:20分)

・憧れの人と繋がって、引き上げてもらうことで「夢」を叶える方法とは?(動画:40分)

・随時追加:世界チャレンジからの学びを随時追加していきます!お楽しみに。

これまで、チャレンジと、夢の実現を繰り返してきました。

 

呉服屋の営業、高級ブランド品営業でナンバー1営業になりました。

沖縄の離島で起業したり、出版したり、何のツテもなく全国講演で飛び回ったり。

オンラインの学校を立ち上げて、1500名以上に受講して頂きました。

パリ、ミラノ、ロサンゼルス、シドニー、ハワイ、上海など、世界各国で、書を教えたり、書を納品してきました。

 

また女性として、出産、育児、仕事とプライベートの両立も行ってきました。

そんな岸本亜泉の、新たなチャレンジからの気づきを、

一番早く受け取り、日々刺激や、学びにしてくださいね。

 

ファンクラブで受け取れる「かもしれない」もの

入会特典の他

・全体公開は出来ない裏話・恥ずかしい話

・ファンクラブ限定の講座やイベント etc

をやる「かも」しれません。笑

その他、ファンクラブメンバー限定の特典も・・・。

・ショー、イベントの最前列に座れるかも

・プライベートなイベントにお誘いするかも(ひな祭りイベントを3月に実施しました)

・書のプレゼント企画をするかも(2回実施しています)

・岸本亜泉がファンクラブメンバー限定に心書2級講座を開催するかも

・セックス(性)に対する、赤裸々情熱トークをするかも

・ブログ記事のもっと深い裏話の、解説動画を送るかも

岸本亜泉の、仕事のとりかたを教えるかも(キーマンの口説き方)

岸本亜泉の「失敗」が生々しく見れるかも

・人前では絶対に見せてこなかった、地味なコツコツ努力がみれるかも

岸本亜泉の撮影現場に潜り込めるかも(TV局など)

岸本亜泉の洋服がもらえるかも

・PV(プロモーションビデオ)の収録を見学に来れるかも

岸本亜泉のプロジェクトを手伝うメンバーになれるかも

・ファンクラブメンバー同士のお仕事がうまれるかも

・自分の人生に、もう一度ひと花を咲かせたいと思っている仲間が出来るかも

岸本亜泉ファンクラブ価格

ファンクラブの参加費は、1日100円(月額3000円)にしました。

1日コーヒー1杯以下で、一緒に成長していける。そんな、環境を作ってみました。

私が、日常生活に戻って、夢を忘れたように、忙しさの中で、夢を忘れてしまいがちです。

でも、ファンクラブでは、もう一花咲かせたい、そんなメンバーが100名以上集っています。

そんな環境で、常に一緒に成長していきたい

そんなあなたを、お待ちしています。

ファンクラブの参加はこちらをクリック

お名前、メールアドレス入力後
クレジットカード決済フォーム(月額3,000円)が
登録アドレス宛に、メールにて届きます

 

ファンクラブメンバーの声

丸井智子さん

丸井智子です。6歳差姉妹を子育て中のシングルマザーです。
IT会社で商品企画や営業をしています。

 

◯なぜファンクラブに入会しましたか?

亜泉さんと、亜泉さんを応援するみなさんとで作る
コミュニティのメンバーでいたいなと思ったからです。自分は今まで「母親だからこうすべき」とか、「組織の中ではこう働かなきゃ」とか、
いろんな“こうすべき”常識にがんじがらめに縛られていました。

でも、亜泉さんを見ていたら、それってなんか、
すごくつまらないものに縛られてるような気がして。

できない理由を探すのは簡単だけど、
それより前に「どうやったらできるか」を考えて考えて考えたら、
絶対できないことなんて、そんなにないような気にもなって。

これまで一つ一つ、いろんな壁を乗り越えてきました。

私はそんなに大きな自分の夢はないんです。
ありたい自分がやっとおぼろげながら見えてきたところです。

だから純粋に、こんなに強い想いで「私には夢がある」と叫ぶ
亜泉さんを応援せずにはいられないなと思って、反射的に入会しました。

 

◯ファンクラブで何を得られていることは?

日々過ごしていると、ついダラダラしたりしちゃうんですけど、
亜泉さんの日々の発信を見ていると、今日も全力で頑張ったか、
私?悔しくて泣いちゃうほど失敗したか?
って、ハッとさせられることが多くって。

どうしたら次のステップに進めるのか、常に亜泉さんは考えていて、
息をするように、たくさんの人を巻き込んで、本当に実現しちゃう。

それって、これまでは「亜泉さんだからできるんでしょ」と思っていたけど、

亜泉さんは決して簡単に進んでいるわけじゃなくて、こんなにも目の前の人や、
自分や、課題に向き合って向き合って、もがきながら進んでるんだなっていう様子が、
このファンクラブでは、つぶさに見ることができて、
教科書では決して学べない経験をさせてもらっているなと思います。

学んでいるというよりは、一緒に走っている感覚です。

あと、ファンクラブメンバーのみなさんが本当にあったかくて大好きです。

人を応援するっていう前向きなエネルギーと、亜泉さんが突き進んでいくエネルギーをまとって、
こんなあったかいコミュニティもなかなかないんじゃないかと思っています。

これからもみんなでチャレンジして行きたいです。

大島享さん

大島享です。経営コンサルティングや、オンラインサロンの運営をしています。

 

◯なぜファンクラブに入会しましたか?

亜泉さんの「夢」を応援したい
どんなルートで、夢を叶えるのか間近で見たい思ったからです。


亜泉さんは、いつも、いつも「魔法のような方法」で
夢を叶えているように感じるんです。

一般的には「努力する」「歯を食いしばる」ってのが、
成功法則なイメージだと思います。

でも、亜泉さんは、人を巻き込み、助けてもらいながら、応援し合いながら、
仲間と一緒に、すべてを楽しみながら進んでいきます。

もちろん、人一番「努力」もしていると思いますが、
ユーモアや、楽しさを、大事にしながら、進んでいくのも魅力的です。

そして、何より亜泉さんがチャレンジすることで、その姿に触れた仲間たちが、
どんどん限界を突破して、周りも夢を叶えていく人が出てくる。

そんなの「魔法」だなって感じていました。

その魔法を、チャレンジの真っ最中の、亜泉さんを応援しながら感じることが出来る、
そして、自分自身の限界も突破出来ると思い、ファンクラブに入会しました。

 

◯ファンクラブで得られていることは?

ファンクラブでは、亜泉さんが、挑戦の中で、どんな葛藤があり、
どう乗り越え、どんなふうに人と繋がり、進んでいくのか見ることが出来ます。

外から見ているだけでは、簡単にやっているように見えるけど、
亜泉さんも、皆と同じように悩んだり、止まったりもする、
それでも立ち上がり、進んでいく姿から、刺激をいただています。

そんな姿を見ていると、自分自身も、妥協せずにもっとやろうと思えるし、
人の力を借りるのが苦手だった、私が人の助けを借りることが、出来るようになって来ました。

それにより、仕事の面白さ、スピード感がアップしています。

また亜泉さんの行動は、常に相手が「心底」喜ぶことにフォーカスしていることが、
ファンクラブで、間近で見ていてることで、分かるようになりました。

単に嬉しいというレベルでなく、心が震えるレベルのgiveをしています。
だから、ご縁が繋がって、魔法のように夢が叶っていくんだと思います。
(裏でこんな事してるの!!って、ファンクラブ中から見ていると、驚きの連続です)

そして、そんな「ご縁」で繋がっているファンクラブは、
give精神が溢れた、とてもエネルギー値が高い場所で、居心地が良いなって感じています。

2名のファンクラブメンバーの声を、紹介しました。

 

ぜひあなたも、岸本亜泉の挑戦から

パワーと、エネルギーを受け取ってもらえたらと思います。

一緒に、自分の人生に挑戦したいあなたを、ファンクラブでお待ちしています。

 

ファンクラブの参加はこちらをクリック

お名前、メールアドレス入力後
クレジットカード決済フォーム(月額3,000円)が
登録アドレス宛に、メールにて届きます

 

PS:私、人が離れていくのが怖かった

これまで私が、大きなチャレンジをすると、いつも人が離れていきました。

11年前、起業したときも、6年前、事業を大きく伸ばそうとしたときも

決まって、人が離れていきました。

正直、それが辛くて、悲しかったです。

自分で決めたことだからと、言い聞かせていたけど・・・。

でも、やっぱり
もうあんな寂しい思いはしたくない。

今回、世界にチャレンジしたい。

書と女性性をかけ合わせた、セクシーな、パフォーマンスをやってみたい。

そう宣言したとき、こんなメッセージも頂きました。

「書の伝統文化を守っている人たちの努力が無駄になる」「そんなものは「書」ではない」

「協会のメンバーが可哀想だ」「まだ小さいお子さんがかわいそうね」

やっぱり、、、。また人が離れていってしまう、正直そんな怖さも、感じました。

 

応援してくれる
あなたの声に支えられている

そんな中、ドキドキしながら、初のファンクラブの募集を、2019年1月にしました。

すると、心書協会のトレーナーメンバーや、起業仲間の100名以上が応援するよ!!

っと言って、ファンクラブに参加してくれたのです。

そんなメンバーから頂くエールや応援の声に支えられて

私が挑戦することで、人が離れていってしまうかも・・・。

その恐怖は、今はもうありません。人が離れていったのは「過去の話」

 

これからは
1人でチャレンジするんじゃない。

応援してくれる、仲間と一緒に

今このメッセージをみてくれているあなたと一緒に、

大きな夢に向かってチャレンジして行くんだ!

私のチャレンジが、あなたの挑戦に役立てたり

あなたのパワーになったりする、そう私は、信じています。

あなたの応援が、私のパワーになり、私のチャレンジが、あなたのパワーになる。

そんなエネルギーの循環を、このファンクラブで、起こしていきます!!!!

岸本亜泉の、チャレンジに、あなたの力を貸してください。

ファンクラブで、お会いできるのを楽しみにしています。

ファンクラブの参加はこちらをクリック

お名前、メールアドレス入力後
クレジットカード決済フォーム(月額3,000円)が
登録アドレス宛に、メールにて届きます