GALLERY

活動紹介

K2アカデミー2期 卒業式

沖縄の離島で主婦をしていたとき、、、
色々なことが『どうしたらいいのか...』分かりませんでした。
 
当時、毎月使えるお小遣いは、2,000円。
でも、それが嫌だったわけではありません。
 
島ではお金を使う場所もないですし
食べ物も近所のおじーや、おばーがくれたりします。
助け合いのお互い様の文化が島には残っていました。
 
だから、お金は島で暮らしている限り、自分のお小遣いは必要なかったんです。

ただ、沖縄の本島に出るだけでも船賃4140円かかるので
やっぱり2,000円だと行くのもやっと)汗
 
どうしても欲しい服を見つけてしまって
おしゃれがしたくて毎月300円ずつ10ヶ月貯めて
3,000円の洋服を買ったこともあります。
 
その服を着て友人と本島に来たガールズコレクションという
ファッションショーに行きたかったからです。
 
お金を貯めて買ったときは
凄くうれしかったし幸せでした。
 
でも、やっぱり大変な気持ちもあって
そんなとき、
「どうしたら、お金稼げるんかな・・・」と思ったりしたけど
やり方がわかりませんでした。
 
旦那さんは海の仕事で忙しく
家で留守番をしている日が多かったです。
毎日、毎日、息子くんと二人で過ごしていました。
 
息子くんは私の師匠です。
子どもって、本当にあるがままに生きています。
 
自分らしく、怒ったり、笑ったり、楽しんだり、喜んだり、、
私もそんなふうに、笑ったり、楽しんだり
何のブレーキもなく、他人の目を気にして
自分を隠したりせずに、あるがままに生きたいから
息子を『師匠』だと思っています。
 
でも、親が近くにいなくて、昔からの友だちも
近くにいなくて、子育てで悩んだり
息子くんの体調が悪いときには、、本当に心細かったな、、
 
熱を出して咳が止まらず苦しんでいる
息子くんを見ていると不安で胸が締め付けられて本当に心細かったです。
 
どうしていいか分からなくて泣いたこともあります。
お金の稼ぎ方だけじゃなく、子育てもどうしたらいいのか分からない、、、
と、思う事がたくさんありました。
だって、初めての事だらけで子育てだって分からない事がいっぱいです。
 
私は、ほんの数年前までこんなふうに毎日を過ごしていました。
 
何度も言いますが不幸だったわけではありません。
幸せはたくさんありました。
 
だから、今あなたがどんな毎日を過ごして
どんな気持ちでいるか分かりませんが夢などないかもしれません。
 
夢があっても漠然としたものかもしれません。
はっきりとした不満もないかもしれません。 
 
それが悪い事だというつもりはないのです。
 
でも、もし、
もっと違う世界を見てみたいと少しでも思うのであれば、、、
その気持ちも大切にして欲しいなと思います。
 
もし、もっと私らしい生き方を知りたいし
楽しみたいし、私自身を知りたい思うのであれば、、
 
せっかく生まれて来た人生、もっと自分というものを
知り尽くしたいと思うのであれば、、
 
行ってみたい場所や、感じてみたい感情や
体験したいことがあるのであれば、
 
一度きりの人生を生ききりたいと思うのであれば、
その気持ちを大切に少しずつでも育んでもらいたいと思います。
 
もしかしたら、親や近所の目が気になるかもしれません。
「子どもがいるのに...」
と言われるのは辛いですし私もさんざん言われてきました。
 
でも、自分の気持ちを大切にしてあげて欲しいなと私は思います。
 
だから、私たちは、、
『学校では教えてくれなかった人生で大切な事を学べる学校』
“K2アカデミー”をやっています。
 
もし、自分の気持ちに正直に一歩を踏み出そうと思っても、、
そのとき、どうしていいのか
具体的になにをすればいいのか分からなかった。
 
愛に関しても、人間関係に関しても
お金に関しても、具体的なやり方を知らなくて何もできなかったから、、
 
私自身がこういう学校が欲しかったのでやっています。
 
そして、学べるだけではないんです。
『仲間』がいることが心強いのです。
 
離島で引っ越して来たばかりの時心から頼れる仲間がいなくて
本当に寂しくて、心細くて、辛かったです。
 
自分が経済的自由を手に入れようと思った時も一歩を踏み出したときもそうです。
 
相談できる仲間がいなくて、どうしたらいいか分からなくて
本当に困りました。
 
仲間がいないと情報も流れてこないので
一歩進むのにも10倍時間がかかります。
 
だから、K2アカデミーでは
『仲間』とのつながりを大切にしています。
 
おかげさまで、早いものでK2アカデミーを
始めて1年半が経ちました。
 
今では、日本中(海外にも生徒さんはいます)で
のべ800名の生徒さんが入学してくれました。
 
うれしいのが、学びにきた生徒さんたちなのに
K2アカデミーのビジョンに共感して
自分が学ぶだけではなくK2アカデミーそのものが
広まるように応援してくれるのです。
 
私は、この3年間で経済的な自由も手に入れて
海外にも気軽にいけるようになり
たくさんの仲間もできました。
 
もちろん、大変なこともいっぱいあります。
今でも泣く事も、めちゃくちゃあります。
 
息子くんとのことも上手く行かない時期が
あったり、すごくいい時期があったり色々あります。
旦那さんや家族のことも同じです。
  
仕事とお母さんとのバランスでは
いつも罪悪感に苦しみます。
 
仕事ばっかりしたら、母親としての罪悪感、
母親としての時間を大切にしたら働いている仲間への罪悪感。。
 
バランスがとれなくてボロボロになりそうな時期もありました。
でも、
でも、、
やっぱり私は、やって良かったと思っています。
 
多くのお母さんたちが新たな人生を歩みだして
輝いてくれていて、仲間ができて私は嬉しいです。
 
やっぱり、私は幸せだし今の環境は恵まれていると思います。
 
あなたには、私たちが命をかけて愛とエネルギーを注いでいる
K2アカデミーについてもっと知って欲しいと思っています。
 
これからの人生で一歩を踏み出すときに
きっと「そういえばK2アカデミーっていう学校があったな」
と、思い出すだけで勇気がわいてくると思うからです。
 
でも、一番は、一生懸命やっているの
知って欲しいという、私のわがままです。。
 
もし、今あなたのお役に立てるのだとしたら
そんな素晴らしいタイミングだとしたら
この縁を大切に育んでいきたいと思っています。

http://k2innovation.com/