GALLERY

活動紹介

海外メディア『日刊サン』2面に掲載いただきました

私が最近叶えた人生で3本の指に入るほど嬉しかった夢についてです。
 
私が2年前に掲げた目標は、
『2014年には、海外のメディアに取り上げられる』ということでした。
 
どうです?
前回のメールでお伝えしたように誰も興味が無い超・個人的な目標ですよね。笑
 
当時の私は、沖縄の離島の主婦で、ステージ経験もなく
壁画を書いたこともなく、聞く人からすれば
夢物語にしか思えなかったはずです。
 
そもそも、海外自体に2年に1回行くかどうかでした。
 
それが、今回、ハワイの日刊サンという
一番の発行部数を誇る新聞に取り上げて頂きました。
 
わずか2年、私にとっては夢のようなことです。
しかも、2面全部を使って岸本亜泉を取り上げて頂きました。
 
その様子は、こちらです!
http://k2innovation.net/bsy/int.pdf
内容も必ず役に立つのでぜひ、読んでくださいね。
 
何の根拠も無く、
「2014年には海外メディアに取り上げられる」
と、目標を掲げていましたが、まさか
全面を使ってこんなに大きく取り上げて頂けるとは思いませんでした。
 
だって、私は無名です。
まだハワイでこれと言った活動をしていなくて
ただの観光客と何も変わらない人間です。
 
そんな人間をここまで大きく取り上げて
くれるのは、異例中の異例の出来事だそうです。
 
そして、今回、一番嬉しかったのは、
『ゼロから飛び込みで人脈を開拓して実現した』ということです。
 
海外は私に取って完全にアウエイです。
知り合いもいないし、知り合いのツテもありませんでした。
 
私の名前を知ってくれている人も
活動を知ってくれている人もいません。
 
普通に考えたら「無理!無茶!無謀!」です。
 
普通の人だったら、無理だから諦めるし頑張らないと思います。
でも今回、私はスゴく頑張りました。
なぜなら、誰も理解してくれなくても
これは、私の超・個人的などうしても叶えたい夢だったからです。
 
日本で12年積み上げて来た“心書ブランド”や
“K2ブランド”を使って出るのも嬉しいけど
ゼロから開拓して繋がりを創って
最高峰の新聞でまるまる一面取り上げて頂いたこと、
ゼロからというのがやっぱり重みが違います。
 
めちゃくちゃ達成感があったし、本当にうれしかったです。
 
この夢を掲げたときにね、私には取材されている様子が
鮮明にイメージとして浮かんでいたんです。
 
カメラや記者の人がブアーっといて
「こんな想いで私はやっているんです!!」
というのを熱く伝えていたんです。
 
そして、取りあげられた記事をみて
ご飯やお菓子をボリボリ食べながら読んでいる人がいる、、
 
その人が寝る前に、ふと私のことを思い出して
WEBで検索をしてメールをくれるんです。
 
そういうイメージがはっきりと見えていました。
 
私は、自分の活動を多くの人に知って欲しいと思っています。
 
私のメルマガを読んでくれていたり
セミナーに来てくれている人以外にもです。
 
というのも、あなたのようにアンテナを立てて
メルマガを読んだりセミナーに来てくれる人は
とても感度が高くて素敵な方です。^^
 
素晴らしいと想うし、とても恵まれた環境だと想います。
 
でも、私は離島にいるときセミナーの情報に
触れる機会も無く、そんな世界がこの世にあることさえ知りませんでした。
 
それで、ずいぶん苦労をしました。
夢の叶え方もやり方も分からなかったんです。
人生を変える選択肢がなかったんです。
 
だから、メディアに出る事で、何にも知らない人の
人生を変える選択肢やきっかけになりたいと思っています。
 
今回、この夢が叶うまでに沢山の方に助けてもらいました。
 
まず、Facebookでハワイに住んでいる日本人の方を
調べて、メッセージを送りました。
 
その中のひとりが、Lighthouseという
情報誌を出している有名な岩瀬さんという方でした。
 
そして、岩瀬さんにメッセージをしたところ
私の想いに賛同してくださり、信用してくださり
たくさんの地元メディアの方を紹介して下さいました。 
 
そして、もう一人、ちえ子さんというアクティブ子育ママさんと
Facebook上で知り合うことができて
ちえ子さんがハワイで心書講座を主催してくれました。
 
たくさん、たくさん、ちえ子さんのお友達が参加をしてくれました。
 
そして、そこに日刊サンの陽子さんが
来て下さり、実際に心書講座を受けて
とても感動してくだり、上司に猛プッシュをしてくれて
全面的に取り上げてくれました。
 
もともと、日刊サンの陽子さんとのつながりは
「メルマガでハワイのメディアの方を探しています。」
とFacebookで呼び掛けた時に
K2クルーのふなっしーと
K2アカデミー生の龍希さんが
日刊サンを担当していたフリーライターの千田さん
と繋いでくださったのがきっかけでした。
 
チームメンバーの浅井が私の代わりに会いに行ってくれて
私の活動を説明してくれたことで陽子さんのことを
ご紹介してくださいました。
 
さらにメディアの方が無名の私を信頼してくれたのは
「いやすめ」で壁画を描いていたからというのもあります。
 
日本から来てハワイで飲食店を出店する方は多いけど、
数年でお店をたたんで引き上げて行く方もめちゃくちゃ多いです。
 
そんな中、オーナーの大竹さんはワイキキにオープン以来13年間
山あり谷ありどんな時も、ずっと変わらない精神で
お客様とスタッフを大切にし、ここまで来られました。 
 
口コミで広がり今では行列ができる
おむすび屋さんになっています^^
コツコツ積み上げてこられた
いやすめのオーナー大竹さんの信頼のお陰でもあります。
 
ちなみに、いやすめさんとのつながりも
ゼロからの飛び込み営業です。
 
たぶん信じてくれない人もいると思いますが
ガチの飛び込みです(笑)
 
旅行中にメニューを心書で書いて、
プレゼントをしたところ、大竹さんが興味を持ってくれて
新店舗の壁画プロデュースを任せてくれました。
 
こんなにもたくさんの方々がバトンを
つないでくれて、本当にゼロから一歩一歩
前に進んでいくことができました。
 
あなたを含め、応援してくれた方
気持ちで協力してくださった方
全員に、心からお礼を言わせてください。
 
「本当に、、本当に、、ありがとう(涙)」
そして、こうしてひとつの形として
みんながつないでくれた想いを
記事にして頂くことができました。
 
陽子さん、ありがとうございます。
http://k2innovation.net/bsy/int.pdf
 
本当にゼロからだったから、、
助けてくれた方々の気持ちが嬉しかったから、、
こうして形になったことが
ホンマにホンマに、うれしかったです。
 
上手くいかないとき、、苦しいときもあるけど、、
でも、だからこそ助けてくれる人のありがたさを
心から感じることができるんだと思います。
 
一歩一歩、進んでいけば、縁と縁がつながって
きっとあなたの夢も叶うから、諦めないで
自分の夢を追いかけましょう。